梅田の内科【大阪市北区藤川内科クリニック】we have english speaking stuff

HOME リンク集 サイトマップ
医師紹介 企業検診・一般健診 女性の悩み 男性の悩み お問い合わせ

Towards foreign tourists

女性の悩みに
膀胱炎
頭痛
不眠症

外来予定・診療時間
【診療時間】
午前9:30から13:00
午後2:30から5:00
最終受付時間
午前12:20まで・午後4:20まで
初診の方の受付時間
午後4:15終了
【休診日】
日曜祝日・水曜日午前・土曜日
【診療科目】
内科
【専 門】
一般内科(生活習慣病)
消化器、消化器内視鏡
【院 長】
藤川圭一


 

Our medical clinic has English speaking staff
藤川内科クリニックは認定産業医が地元企業の従業員の健康診断(各種企業検診)に即応いたします。

頭痛

頭痛やめまいに悩む方へ

めまいの発作が起きたときには、急を要する症状がともなっていなければ、あわてないで対処することが大切です。めまいが起こったときには、平衡感覚が乱れていますので、動き回ると症状がおさまりにくいだけでなく、転倒事故などを起こしかねません。まずは安静にできるような姿勢をとって休みます。横になるのが一番いいのですが、その場所でなければ、椅子に座るその場にかがむというだけでもかまいません。安全な場所に車を止めておちつくまで休みましょう。激しいめまいでも時間が経てばおさまってきます。めまいがいつまでも続いたり、繰り返し起こるようなら、近くの医院・病院で受診するほうが良いですが、一時的なめまいであれば、少しずつ身体を慣らしていきます。めまいが軽くなっても油断は禁物です。
めまいや耳鳴りは誰にでも起こりうることです。ごく一般的な症状です。睡眠不足が続いたり、過労になってしまったとき、神経を使いすぎてストレスがたまっているときなど。目がまわったり、ふらつくといった感覚を経験する人は多いと思います。また歳をとれば脚の筋力が衰えます。ふらつき感をもつこともあります。すべてのめまいが治療を必要とするわけではありません。時間が経てばおさまるようなら、心配はないでしょう。ようすを見てから耳鼻咽喉科を受診しても大丈夫です。
しかし脳や中枢神経系の以上があって起こるめまいもあります。しかし、一時的なめまいだと思ってしまうことが多いようです。わずかにふらつくような軽いめまいであっても、生命にかかわる脳の病気が原因になっていることもあります。何回も繰り返してめまい感に襲われる症状が徐々に悪化するといったときには、まずは近くの医師に相談してください。医師であれば専門治療を要するものであるかどうかの判断を下すことができます。いつもとは異なる激しい頭痛がする。手足がしびれる。ろれつがまわらない。物が二重の見える。意識が途切れたり、薄れたりする。こういった症状が見られたときには、脳神経外科、または神経内科ですぐに検査を受けてください。
頭痛は、筋肉や血管、脳膜などの痛みを感じる組織が、なんらかの原因によって刺激をうけることによっておこります。頭痛の原因はいくつか分類されます。ストレスなどの精神的なものが原因でも起こります。主に首の後ろや肩の筋肉が緊張しておこるもの(緊張性頭痛)。脳卒中や能動脈瘤、動脈炎などの血管障害。髄膜炎、脳炎、くも膜下出血、腫瘍による頭痛 。目、耳、鼻、副鼻腔、歯、口腔、歯髄炎などによるもの三叉神経痛などよる頭痛 。頭痛の原因はさまざまな症状から考えられます。ですから頭痛とひとくちにいっても、痛み方や痛みが続く期間、頻度などは人によってさまざまです。そのため、自分の頭痛のタイプを把握することが必要です。まずは近くの医師にご相談ください。
〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル4階
TEL 06-6313-3850
Copyright(c) 藤川内科クリニック All rights reserved. produced by FARO